• 睡眠時無呼吸症候群と胃腸炎を胃腸薬などの薬で治療

    2016年5月16日

    睡眠時無呼吸症候群は、人間にとって欠かす事が出来ない睡眠を行っているときに無呼吸状態になることを言います。呼吸することで空気中の酸素を取り入れていますが、呼吸がない状態となるため、体内が低酸素状態になることで身体の心拍数が上昇し、それによって体に大きな負担をかけてしまいます。 症状についても大...

    記事の続きを読む